みどりこども園について

みどりこども園

みどりこども園

園名
認定みどりこども園
(2015年4月1日開所)
教職員
35名
園長
岩本 眞砂枝
副園長
岩本 由紀
住所
〒320-0826 宇都宮市西原町3335-2
電話
028-612-5625

認定みどりこども園 副理事長 副園長

岩本 Emma 由紀 (いわもと えま ゆき)

ホリスティックセラピスト
RAH認定ホメオパス
草月流いけばな師範
一級着付け士
着物コンサルタント
イメージコンサルタント
スタイリングカウンセラー
スカーフスタイリスト
パワーストーンコンダクター
ネイリスト
エレガンスマナー講師
テーブルマナー講師
ビジネスマナーインストラクター
ウォーキングインストラクター
副園長 顔写真

短大後、本学園理事として役員経験を経て副理事長・副園長就任。

理事就任中に多数専門学校を卒業し、2006年東京療術学院で薬膳、食コーチング、心理療法、アロマテラピー、フィトテラピー、統合医学、ホリスティックセラピー等を学ぶ。
その後、代替医療の知識を深めるため2008年渡英、ロンドン大学へ。
ロンドン大学修学後、英国式ハーブ療法、代替医療と英国王室愛用ホメオパシー療法を学ぶため、ロンドン市内の専門学校へ入学し、オックスフォード大学卒業 英国医師資格所持者ユブラジ=シャルマ氏、オランダ人講師 エワルト=ストットラー氏らに師事。
留学中は年に3度の帰国に合わせ、理事会の仕事以外にも在園児保護者向けマザリングセミナー(無料セミナー)の講師を担当し、ハーブ療法の知識を生かしたクラフトセミナーを開講。

帰国後は、祖父にあたる本学園創設者 岩本政蔵の意思を継ぎ、学園経営業の他、東京青年会議所に籍を置き、現在は日本社会活性化・社会貢献活動にも力を入れ、国連サミットプロジェクト、SDGs、国連大使イベント等、複数の世界規模活動に携わりつつ、人脈を広げ、日本の幼児教育発展と、日本社会の国際化促進を目指す。

また、祖母にあたる故 学園副園長 兼  内科小児科開業医であった岩本由基枝の意思も尊重し、個人活動として、世界のこどもたちへの教育と健康の普及を目指し、国境なき医師団ミャンマー在中日本人医師との連携や、赤十字社と日本社会との協力関係も試みている。


性格:媚びない、明るい、真面目系。男前乙女。参謀タイプ。

趣味:スノーボード、スキューバダイビング、旅行

特技:社交ダンス(ラテン)、料理、ネガティブをポジティブに替える

好きな食べ物:果物、魚、オーガニック野菜、肴

嫌いな食べ物:パクチー、わさび、酒

座右の銘:@ないものはつくればいい。欲しいものは掴み取れ!
              A何事にも感謝